ブランド コンセプト

ヒト由来幹細胞培養液の

2つのポイント

年齢肌を甦らせる鍵となるのがタンパク質。 ヒト幹細胞培養液には、細胞活性成分である成長因子や様々な生理活性タンパク質が豊富に含まれています。 幹細胞自体は入っていないので、倫理的、遺伝子的な問題はなく、 最も安全性の高い「次世代アンチエイジング成分」として美容業界で大きく注目されています。

アクティバート for デイリーの

4つのこだわり

1. 最先端のアクティブ成分による商品開発

ヒト幹細胞培養液をはじめ、エビデンスの取り揃えられた最先端のアクティブ成分を活用しています。 それぞれの成分特徴を熟慮しているからこそ、お客様のお悩みにしっかりと応えることができる商品開発を行いながら、フェイシャルからスカルプまでラインナップしています。

2. 届けたい成分を確実にデリバリーする

化粧品は優れた成分をふんだんに配合すればいいというわけではありません。どういう技術を組み合わせて、その優れた成分をいかに浸透させ、効能効果を発揮させるのかというデリバリーが重要です。アクティバートはアイテム毎に様々なレシピを施し、確実に届けます。

3. 余分な成分を肌に残さない

 こだわりの無香料

化粧品に使用される香料は天然香料と合成香料があり、化粧品に配合するときはアルコール水溶液や可溶化剤(界面活性剤)に溶かして水溶性にしてから使います。アクティバートは、余分な成分を肌に残さないこと第一に考えて、香料は使用せずに化粧品原料そのものの香りがします。

4. パッケージはコストを抑えシンプルに

皆様に毎日たっぷりと使い続けていただけるよう、ボトルやパッケージはコストを 抑えシンプルに。そして内容量は少しでも多めに。使うほどに素晴らしさを実感していただきたいので、長きにわたりご愛用いただくことで、多くの方が本来の美しさを取り戻すことができますように。

肌本来の力を取り戻すための時間

顔も頭皮もお肌の表面は角質からできています。健康なお肌の角質層は、約20%~30%の水分を含んでいます。アクティバートでは、本来肌が作り出すことができる天然保湿成分を自ら作り出すことができる状態に戻してあげることから始まります。ターンオーバーのサイクルは、おおよそ28日が正常とされており、年齢によって遅くなっていきます。

ターンオーバーを正常化するには時間が必要です。焦らず、じっくりと向き合うことで肌本来の力を取り戻すことができます。フェイシャルでは「SC ブースターローション」、スカルプでは「SC スカルプローション」からはじめていただくことで、細胞の活性がターンオーバーを正常化し、コラーゲンリサイクルメカニズムのスイッチを入れ、若々しいハリ肌へと導きます。

アクティバート for ​デイリー ラインナップ

フェイシャルケア

product_02.jpg

SCブースター ローション

product_03.jpg

SCインプライム マスク

product_04.jpg

SCデュアル ミルク

スカルプケア

SCスカルプローション

© 2019 Cosmeceuticals Inc. All Rights Reserved.  アクティバート for デイリー 公式サイト